あなたの地下の壁の断熱材をいつ置き換えるかを知る

地下室の断熱材は寿命が限られているため、断熱材を交換する必要があることを知る必要があります。暖房と冷房のコストを削減することになると、地下室を断熱することは素晴らしい解決策です。

動物が地下に侵入したことがある場合は、断熱材を交換する必要があります。動物はそれを破壊する断熱材に入れ子になっています。台無し断熱材は効果がなく、交換する必要があります。

動物または昆虫の侵入

バグの問題がある場合、駆除中に破壊されなかった卵の上に残る可能性があります。これらの卵が孵化したら、もう一度問題が発生します。あなたの最善の策は、エリアに再び入ることができるとすぐに断熱材を取り除くことです。

洪水地下

地下水が洪水すると、断熱材が濡れる可能性が高くなります。湿潤断熱材は、金型の繁殖地です。あなたの地下の空気はあなたの地下室にとどまっていません。それはあなたの家に帰る。あなたの地下にカビと白カビがあると、呼吸の問題が増える可能性があります。あなたはまず湿った地下の問題を処理する必要があります。地下室を効果的に密封したら、断熱材を交換してください。

古い断熱材

断熱材を取り扱うときは手袋を着用してください。それが触れたときに断ち切れば、それはあなたの断熱がそのプライムを過ぎているという告知のサインです。