ダウエルジョイントを作る

シンプルな箱や家具を作っている場合でも、ダウエルジョイントを使うと便利です。このタイプの締め付けでは、ねじやボルトの使用を無効にできる強力なジョイントを作成することができます。関節を作る正しい方法を理解することで、強くて長持ちするアイテムを作成することができます。

ダウエルジョイントを作るために必要な最初のステップは、接続する木片の長さと幅を考慮することです。これは、ダウエルジョイントにどのようなサイズのダボールが必要かを判断するのに役立ちます。得られた測定値を書き留めておきます。これは、ダボスから必要なサイズを判断するために使用する必要があります。これは、ダウエルの長さと幅の両方が木を接続する必要があることに注意することができます。これらの測定は、すべてのコンポーネントを切断するときに使用する必要があります。

ステップ1 – 測定

組み立てる木材を最終工事のように配置します。これにより、木材が結合される場所を記録し、安全な接続を作成するために必要なダボの数を決定することができます。接続されるエッジが長くなればなるほど、建設を完了するためにはより多くのダボールが必要となります。鉛筆を使用して、ダウエルに合うように穴を開けるポイントをマークします。 Xを使うと、簡単に中心点を見つけることができます。

ステップ2 – 木材の準備

ダウエルジグの関連する穴にダウエルを合わせます。ダウエルジグの幅に一致する必要があります。このツールを使用すると、正しい点できれいに切断することができます。適切な長さのポイントで該当するスロットにソーを引っ張ります。ダウエルジョイントに必要なダボをそれぞれ切断するには、このプロセスに従います。

ステップ3 – 切断ダボス

ダボに対応するために木材に穿孔する必要がある穴は、幅と深さの両方に関して正確な方法で行われなければならない。使用される測定値は、幅に関してダウエルと正確に同じでなければならず、ダウエルの長さの半分でなければならない。使用されているダボと同じサイズのドリルビットをパワードリルに挿入します。ドリルガイド治具を使用すると、正しい深さにドリルすることができます。

ステップ4 – ドリル穴

コンポーネントを組み立てる前に、ダウエルを乾いた状態で確実にフィットさせてください。必要に応じて、ダウエルの端を細かいグリットのサンドペーパーで擦って整頓します。コンポーネントを組み立て、各ダウエルジョイントを確実に押し込んで、エッジが正しく整列されていることを確認します。

ステップ5 – 終了