マイクロ研磨発破安全注意事項

マイクロ研磨ブラストを行う必要がある場合は、リスクに関連するすべての安全対策に従うことが重要です。事故が発生した場合、使用された機器と仕事の性質が重大な害を及ぼす可能性があります。しかし、常識的なアプローチでは、漿液性損傷の可能性を最小限に抑えることができます。

マイクロ研磨ブラストが行われる前に、作業エリアが組織されていることを確認してください。作業エリアが妨げられたり転倒したりすることがないようにしてください。爆破の期間中は人がいないようにしてください。ガス状の環境や火気の近くでは、研磨ブラストを行わないでください。

準備する

マイクロ研磨サンドブラストを開始する前に、以下の質問に答えてください。研磨ブラストを行う必要がある理由を知っていますか?研磨吹き付けが達成することをあなたは知っていますか?あなたは、あなたが望む効果を達成するために研磨ブラストを実行する方法を知っていますか? 3つの答えがすべてイエスならば、続けてください。

職務知識

作業を行う前にすべての機器を確認してください。ケーブルが正常に動作していることを確認してください。特にケーブルの完全性に注意してください。損傷の兆候がある場合は、装置を修理または交換してください。環境が十分に点灯し乾燥していることを確認してください。その作業のために損傷した機器を絶対に使用しないでください。これは、問題の全体の筏を引き起こし、怪我のリスクを高めることができます。

装置

薬物、アルコール、薬物の影響を受けて、研磨吹付けを行わないでください。これは特に厄介な怪我につながる可能性があります。

アルコールと薬

爪やその他の突起物を取り除く

衣類

サンドブラスト加工を開始する前に、釘や突起物の吹き付け領域を確認してください。これらは装置に損傷を与えるだけでなく、粒子飛散を引き起こす可能性があります。

保護服

マニュアルとツール操作

機器に絡む可能性がある衣服は絶対に着用しないでください。マイクロ砥粒ブラストを実行している間は、袖や手袋、ネクタイ、手袋を着用しないでください。長い髪はつながなければならない。

マイクロ研磨ブラスト中は常に耐衝撃性の安全メガネを着用してください。ゴーグルは眼鏡を着用している場合に使用でき、眼鏡が眼鏡を完全に覆っていることを確認してください。通常の眼鏡は耐衝撃性ではなく、レンズは引っ掻き易いことを忘れないでください。粉塵を飲み込んだり摂取する危険性を避けるため、必ずマスクを使用してください。

ご使用のツールや使用説明書に精通し、デバイスの安全機能に特に注意を払ってください。そのためには、正しい電源と電圧を使用していることを確認してください。コードを液体(特に油)から遠ざけ、作業に適した工具を使用していることを確認してください。これは、ツールの正しいビットを使用することにまで及んでおり、設計されていない方法でツールを使用していないことにもなります。

あなたが一人で爆破している場合は、誰かがあなたがどこにいるか知っていることを確認し、特定の時間にあなたとチェックインすることができます。このようにして、あなたが無能力であれば、医者の助けが来る前に、あまりにも長くする必要はありません。

誰かがどこにいるかを確認する