ミニマリストのバスルームのアイデア

あなたはバスルームの新鮮な見通しをお探しですか?ミニマリストスタイルを最初に作ったアーティストや建築家は、さまざまな倫理観や美的アイデアに関心を持っていましたが、ミニマリストデザインの優雅さを理解するために哲学の学位は必要ありません。要素は、装飾の欠如、幾何学的形態の強調、および工業材料および製造方法の使用である。

ミニマリズムは誰のためではないが、その人気の理由は十分ある。静かで瞑想的な空間を作り出すだけでなく、耐久性があり、長く持続する建設と簡単な清掃も保証します。最も重要なのは、ミニマルなデザインは、ファッションの気まぐれとは関係なく時を越えた魅力があることです。ここでは、考慮すべき最小限のバスルームの設計アイデアのいくつかの側面があります。

壁、フロア、およびWindows

ミニマリズムが始まり、「空白の部屋」で終わると言う人もいます。生活空間をデザインする場合は厳しい基準ですが、壁や床について基本的な決定を下す際には心に留めておくことをお勧めします。

備品、表面、および保管

壁紙は、最小限の純度とは明らかに矛盾していますが、白い壁が現れるほどシンプルではありません。すべての家庭用品店では、冷たいものから暖かいものまで、数十種類の白い塗料を貯蔵しています。各色合いは浴室の雰囲気に特有の影響を与えます。白い壁が実際には機能しない場合、実行可能な代替手段は木製パネルです。ハードウッドのパネルは、魅力的で、目立たず、耐久性があり、耐病性です。

デザインコンセプト

ドレープリーを避け、曇ったガラスでプライバシーを守ってください。実際の工業的接触のために、伝統的なガラスブロックを使用してください。磨かれたコンクリートはミニマリストのためのいつもの選択です。コンクリートは熱を不十分に保ち、濡れたときに滑りやすくなります。単純なセラミックまたは石のタイルは、より現実的な代替案かもしれません。

最小限のデザイナーは可能な限り、クロムとプラスチックを避けます。ステンレス鋼は、タップや蛇口などの配管器具に好ましい材料です。アルミニウムは、ミラークリップ、キャビネットハンドル、引き出し引きなどの軽量ハードウェアに適した材質です。

人気のあるいくつかのデザインハウスが、ミニマリストの美意識のための備品を特別に製造しています。これらの備品には、視覚的な混乱を軽減するタンクレスのトイレや蛇口のないシンクも含まれています。

あなたはバスタブを選択するときにルールを少し破る必要があるかもしれません。重量を減らすために、いくつかの製造業者は、合成材料を用いて最小限の浴槽を製造し、さらに、浴槽は、最小限の美観によって指示されるよりも有機的な形態を必要とする。それでも、シンプルさ、機能性、および対称性の原則がバスタブの選択に当てはまります。

カウンタートップやキャビネットは、装飾的なデザインスタイルで優れた装飾効果を発揮するためによく使用されますが、最小限のバスルームでは、これらのアイテムは控えめにするか、排除する必要があります。磨かれた石とコンクリートはカウンタートップ用途に適していますが、クリアコーティングされた合板とガラスはキャビネット用に使用できます。

ミニマリストは、それほど多くはないということです。設計要素が不要と思われる場合は、それを取り除く。無関係の要素を排除することで、設計上の意思決定の回数を減らすことができますが、各決定の重要性が増します。すべての色、材質、サイズ、場所を慎重に検討してください。石のタイルの床やガラス張りのシャワーストールなど、視覚的な影響を与えるために1つまたは2つの主要コンポーネントを選択すると、より簡単になります。それから、控えめで補完的な要素でそれらを囲みます。