便利な屋外シャッターを作る

ほとんどの現代的な屋外シャッターは、装飾目的のためだけに設計されています。しかし、強い嵐が多い地域や地域に住んでいる場合、屋外のシャッターでセキュリティと保護が強化されます。屋外のシャッターでは、強風や大雨時に窓が壊れるのを防ぐことさえできます。

あなたはあなたのユニークなニーズを満たす様々なシャッタースタイルから選択できます。

カフェシャッター

カフェシャッターは、窓の下半分を覆うように設計されており、プライバシーと省エネルギーを提供しながら、窓の上半分に光が入るようにしています。これらは、古い南部の住宅で人気があるため、「プランテーションシャッター」と呼ばれることもあります。

ハリケーンシャッター

カフェシャッターは伝統的にバスウッドのような木製です。彼らは準備ができて仕上げスタイル、塗装や染色されたスタイルで来る。あなたは、あなたの家のトリムを正確に一致させるために、準備ができているものを購入したいと思っています。

ローリングシャッター

シャッターはヒンジストリップで簡単に取り付けることができ、必要のないときに外に出すことができます。

電動シャッター

ハリケーンシャッターにはさまざまなスタイルがありますが、すべてハリケーン時に窓や家を保護します。

ローラーシャッターが転がり、窓を完全に覆います。彼らは太陽を完全に塞ぎ、暑すぎたり寒すぎたりしないように家を守り、外の騒音を遮断し、侵入者や泥棒に障壁を与えます。

ローリングシャッターは汎用性が高く、家庭用のエネルギー料金を節約できるので人気があります。多くの人々がローリングシャッターのセキュリティ機能を好む。多くの家の侵入盗難は窓を通って強制的に侵入するため、窓を守ることはそのような盗難の事件を減らすことができます。

ローリングシャッターは、リモコンで操作する電動バージョンになっています。シャッターを動かす場合は、シャッターを下げるために外に出る必要はありません。リモコンのボタンを押すだけで、シャッターを所定の位置に動かすことができます。

これは、多くの人が購入する機能であり、ローラーシャッターを安全性と省エネのために使用する方が、はるかに実用的になり、頻繁に使用されるためです。