最も一般的なコンクリートの防水ソリューション

コンクリートの防水については、いくつか心に留めておく必要があります。地下の床やコンクリート製の家の床を防水することは非常に重要です。これは、彼らがあなたの家の基盤と土台として機能するので、漏れがないことを確かめたいからです。これの大きな理由は、カビや臭いが発生し、水が土台にさらに浸透して弱くなることがあることです。これらの問題が発生する前にこれらの問題を捉えれば、自宅にカビの問題がなく、水分による基礎的な弱点もないことを保証できます。ここでは、使用する必要のあるいくつかのツールと資料、およびプロセスを手助けするための簡単な手順を示します。

シートメンブレンは、コンクリートのための最も一般的な防水タイプの1つです。通常、それは粘着性のあるゴム材質で提供されるため、実際のコンクリート基礎を保護するために上に重ねることができます。あなたは、あなたが材料をリッピングしないことを確認するために、しかし、インストールするときは注意する必要があります。

ステップ1 – シートメンブレンを検討する

コンクリートの上に液体膜を塗り、水やその他の要素から保護することができます。これは、洪水の可能性が高く、保護が必要な傾向があるため、コンクリート床を持つ地下室で主に普及しています。これはコンクリートを防水する最も簡単な方法の1つであり、買うのがかなり安く、ハードウェア店やオンラインで簡単に見つけることができます。

ステップ2 – 液体膜の検討

このタイプの防水材は、水を入れる可能性のある部品を差し込むように機能する粘土です。大きなタイルとして提供され、地下室のような大きなスペースに最適です。これらのシートは一度に一番よく取り付けられ、コンクリートにねじ込まれています。

ステップ3 – ベントナイトを考慮する

あなたの家にあるコンクリートを防水することが重要です。床や土台を壊す可能性のある洪水がないようにしてください。 1つの特定の防水方法に飛び込む前に、いくつかのことを考慮したいかもしれません。まず、あなたが問題に遭遇した場合、どれくらい前に費やしたいのか、後でどれくらい費やすことができるかを決める。これは、どの方法があなたに適しているかを判断するのに役立ちます。また、あなたがコンクリートの上に何かを置くかどうか、今や後で検討してください。あなたがコンクリートの上にカーペットを置くことを計画しているなら、あなたは使いたい防水の方法を考えてみてください。カーペットのインストーラとも話してください。典型的には、シートまたは液体膜がタイルに最適であり、液体膜は木材に最も適しており、ベントナイトまたはシートはカーペット加工に最適である。

ステップ4 – どちらがベストかを決定する