最も効率的なトレンチ排水口を設置する

トレンチドレイン火格子は、住宅の排水システムに不可欠な機能です。彼らは表面水を排水システムに適切に送ることができます。大規模な材料や瓦礫が排水システムに侵入することはありません。これは、下水道システムの過負荷を防止するのに役立ちます。排水溝は排水システムだけでなく景観も維持するために不可欠な機能です。様々な材料が焼き網を作るために使用される。以下は、最も効率的な排水溝の5つです。

グラスファイバーは、排水グリルの最も安いオプションのいくつかです。しかしながら、それらは高い有効性を有する。火格子は、低流量および高流量の両方の状況で良好に機能する。ファイバーグラスは軽量であり、幅広いデザインを製作できます。様々な設計は排水システムへの排水の流れを向上させる。グラスファイバーのメンテナンスはあまり必要ありません。グラスファイバーは耐腐食性もあり耐久性が向上しています。

ガラス繊維

アルミニウムは軽金属であるが、アルミニウムのドレイン格子はかなりの強度と高い有効性を有する。アルミニウム排水格子は、高い引張強さをもたらすように設計されている。これにより、排水を処理する能力が高くなります。強い水の流れは、アルミニウム格子が曲がる原因になります。しかし、歪んだアルミニウム格子が容易に破損しない場合でも。アルミニウム格子はメンテナンス性が低い。彼らはまた、他の金属の大部分の大部分よりもはるかに安いです。

アルミニウム

市場で最も魅力的なのは黄銅とクロムで作られたものです。これらの火格子はまた、最も高価なものの一つです。しかし、彼らは機能性と美しさの両方に取り組んでいます。さまざまなデザインにより、排水システムを維持しながら家を美しくすることができます。これらの材料の弾力性が高いため、真鍮およびクロムは効率を非常に高くします。ひずみのない強力な水の流れを繰り返し処理できます。これは頻繁に豪雨を受ける地域で理想的です。黄銅とクロムは、ここ数年の間に焼き払う。しかし、腐食は、これらの火山灰の美しさを損なう可能性のあるプロセスの1つです。

真鍮とクロム

あなたが手ごろで効率的な火格子を望むなら、鋳鉄は良い選択をします。鉄の厳しい性質は、鋳鉄の焼き網を最も効率的にします。彼らはどんな緊張もなく強力な水の流れを扱うことができます。鋳鉄格子はまた、最も耐久性のある品種の一部です。一旦設置されると、彼らは数年の間その場に留まります。残念なことに、鉄は腐食および腐食の影響を受けやすい。これは火格子に保護コートを施すことを要求する。あなたはまた、錆や腐食から保護するために塗装することがあります。

鋳鉄

スチールドレンは、効率と耐久性に非常に優れています。重い荷物や圧力に悪影響を与えることなく対応できます。これにより、頻繁に豪雨を受ける地域での使用に適しています。多くの鋼製排水格子には、水が流通する際の効率を高めるバー設計が組み込まれています。ステンレススチールの格子も利用可能です。彼らは通常のスチール製の火格子と同様に効率的に排水を処理します。真鍮やクロムのように、ステンレス鋼の格子は、審美性も優先事項である適切な選択肢です。ステンレス鋼格子の耐腐食性は、海に近い場所での使用に適しています。ステンレス鋼の焼き網は通常の鋼の焼き網よりもコストがかかります。しかし、それらは通常の鋼よりもメンテナンスの必要性が低い。