洗濯機のリフォームアイデア

改装に着手する前に洗濯室の改装の考え方を考慮すると、永久的で実用的で魅力的な結果につながる可能性があります。あなたの洗濯室は単に衣類が洗われ、ランダムなアイテムが保管される場所ではありません。住宅所有者は、家のすべての部屋を改装または再設計の計画に含めることの重要性を認識しています。めったに使用されていないバスルームやゲストの寝室ほど、洗濯室も考慮する必要があります。それは家で頻繁に使用される部屋なので、それが属するように感じる必要があります。

ランドリールームの機能

洗濯室は、多くの家庭で、衣服を洗濯して乾燥させる場所ではありません。家のレイアウトに応じて、洗濯室はガレージをキッチンに連結してもよいし、台所に直接取り付けてもよい。湿った汚れた靴、コート、道具、おもちゃが収納され、家の残りの部分をきれいにし、混乱させないようにすることができます。一部の家庭では、洗濯室は依然として地下に配置されている場合があります。あなたの家のどこにいても、衣服の洗濯に加えて、部屋の目的を考慮してください。それはあなたが適切な設定、ストレージ、インテリアを決めるのに役立ちます。

ランドリールームリフォームの考え方

洗濯室には明るく明るい色があり、無重力で清潔な雰囲気を演出する必要があります。洗濯室に人工または自然の光が十分にあることを確認して、開放感を増してください。これは、照明器具を追加する必要があるか、ウィンドウを設置するために行ってもよい。醜いformicaのカウンターや背中を花崗岩や装飾的なセラミックタイルで置き換えます。これらの素材は単に見た目が良く、formicaにはない高級感があります。カウンタートップでは、まだ持っていない場合は、比較的大きな領域を用意して、服を簡単に折り畳むことができます。キャビネットスペースも別の大きな考慮事項です。アプライアンスを更新することで部屋を節約できるので、キャビネットの保管スペースを増やすことができます。十分なキャビネットスペースを持つことはできません。ランドリールームでは、リネン、寝具、アウトドア用衣類など数多くの家庭用品を保管できます。

家電製品

旧式の洗濯機と乾燥機を省スペースで省スペースのモデルに交換することを検討してください。トップモデルのシングルユニット乾燥機はそのような選択肢の1つです。ユーティリティーコストを節約できるだけでなく、新しい洗濯室用品を使用して、荷物1個あたりの洗濯回数を増やすこともできます。折りたたまれたアイロンボードのアイデアが気に入らない場合は、使用していないときに折りたたまれて見えないアイロンボードを取り付けてください。それは外のドアが閉じているときに閉じた吊りキャビネットのように見えるので、決して途中ではありません。

フローリング

多くの古い洗濯室に見られるような形式のように、古い、無垢のリノリウムの床は、改装された洗濯室には損害を与えます。ハードウッド、コンポジットまたはラミネートフローリングまたは本物のタイルに交換してください。ランドリールームは通常は大きすぎず、高品質の材料で床を守るために幸運を費やす必要はありません。ただし、床は隣接する部屋と一致する必要があります。そうしないと、コンビネーションの一貫性が失われます。

小さな詳細のリストは、洗濯室の改造のアイデアのために上に行くことができるが、基本的なアイデアがカバーされます:キャビネット、カウンター、照明、床、家電製品や装飾。残りの家に洗濯室を入れて、本当に統一された生活空間を作りましょう。