針銃対ワイヤーブラシ

ワイヤーブラシとニードルガンの両方が、金属から錆や古い塗料、スケールを除去する非常に効果的な方法を提供します。どちらも独自の用途と長所と短所を持っています。多くの場合、金属を再塗装する前に金属を剥がす必要がある頻度に依存します。この2種類の一般的なワークショップツールの使い方とその使い方については、次の記事を参照してください。

ニードルは実際に針ではないので、「ニードルガン」という用語はわずかな誤称です。テイは細かいチゼルに似ています。彼らは毎分5,000回までの非常に高速で金属にぶつかった。このため、非常に高速で効率的ですが、作業の正確さを期すために一度に小さな領域を清掃することをお勧めします。

ニードルガン

ニードルガンの利点の1つは、各先端が材料のレベルに調整されることです。あなたが不規則な表面を持っている場合、針銃はそれが平らであるかのように簡単にそれをクリアするでしょう。効果的にニードルガンを使用するには、クリアしたい面に対して90度の角度を保つ必要があります。通常、針金をエリアに2〜3回通すだけで、ベアメタルまでクリアする必要があります。

ワイヤブラシ

金属の上にニードルガンを使用する前に、グリース、汚れ、およびそれに付着している可能性のある化学物質をすべて除去してください。これは、針銃がより効率的に動作するのを助けるでしょう。電力レベルと動作速度は、金属から取り除くものによって異なります。また、針数の異なるモデルを購入することもできます。あなたがツールを実行するために利用できるものに応じて、電気の針銃や圧縮空気で動作する針銃を購入することができます。

ニードルガンの最大の欠点は、それが別のツールであり、あなたのドリルに収まるものではないということです。針銃を購入する費用を正当化するためには、それをかなり定期的に使用する必要があります。

ワイヤーブラシがドリルに取り付けられます。剛毛は剛性のワイヤでできており、ドリルが回転すると、これらの剛毛は錆びることを防ぎ、金属製の物体から塗装する。ワイヤーブラシはかなり速く動作しますが、針銃ほど効率的ではなく、素早く領域をクリーニングすることはありません。

ワイヤーブラシは平らではない表面上で動作し、複雑な金属作業領域をきれいにする必要があるときに最適です。ワイヤーブラシをニードルやニードルに押し込み、ニードルガンが届かないためです。ホイールのサイズはまた、小さな領域でより柔軟になります。あなたが剥ぎ取っているものに応じて、ワイヤーブラシは針銃の優れた補完物になります。 2人は一緒に金属のものを剥がします。

1つの問題は、ワイヤーブラシが非常に早く摩耗することです。そのため、クリーニングする面積が広い場合は、数多く必要になります。良いニュースは、彼らが購入して簡単にあなたのドリルに収まるので、他の特別な機器を必要としない安価です。